塗料と塗装のQ&A

Q. エスパパはどんなお店ですか?

A. 塗料販売、塗装工事、看板製作、「家」「色」に関わることを仕事としています。創業から100年浜松市木戸町(旧国道1号線沿い)で店舗をかまえていますのでお気軽にお立ち寄りください。紺色の関西ペイントの看板が目印です。

 

関西ペイント「アレスコ・コンサルメイト」相談窓口

http://www.kansai.co.jp/repaint/shoplist/04.html#1

アレスコ・コンサルメイトは、住まいの塗り替え等、塗料・塗装に関して安心してご相談いただける全国規模の相談窓口です。 一般消費者が安心して、住まいの塗り替え等、塗料・塗装に関する相談ができる、コンサルタント活動のネットワークです。

  

Q. 塗装の表面を触ると手に白い粉が付きますが塗り替えの時期ですか?

A. チョーキング現象では塗膜の表面の一部が劣化して樹脂に覆われていた顔料がとれて手に付きます。上塗塗膜は約50ミクロンと大変うすいものですが、その表面が劣化してもその下にはまだまだ多くの樹脂に包まれた顔料が生きています。樹脂の種類により摩耗する速度が違いますが、それが樹脂の持つ耐候性となります。あくまでもチョーキングは塗膜劣化の始まりですので、手に粉が着くようになりましたらすぐに塗り替えということではありませんが、そこからの劣化速度は速くなりますので塗り替えの準備が必要になります。

 

Q. 家の塗り替えを検討中ですが、自身で塗っても大丈夫ですか?

A. 家の塗装は簡単そうにみえて難しく、高所の作業も多く危険がいっぱいです。また、立地条件や使用建材、下地の状態により塗装の方法も変わってきますので、塗料選びから塗装工事までトータルにサポートできる当店におまかせ下さい。

 

Q. シーリングはどのような処理をしますか?

A. 防水効果のあるサイディングボード目地のシーリングはすべて取り除き打ち替えます。この時3点接着されている場合にはボンドブレーカーテープ(シーリングがつかないテープ)を貼り、左右のサイディングボード面2点に接着するようにしてサイディングボードの動きに追従させます。サッシ廻りにあるシーリングは劣化具合と厚み、幅などを考慮し打ち替えるのか増し打ちするのかを判断します。またシーリング面の塗装は経年で硬くなりサイディングボードの動きによっては割れを生ずる事があります。防水性能はシーリングが担ってくれますので美観と防水についてお客様と協議し決定いたします。

 

Q. 塗料は何回塗りますか?

A. 屋根、外壁、鉄部は下塗1回、上塗2回をメーカーの標準塗布量に準じて塗装いたします。軒天や雨樋は上塗2回としています。鉄部で発錆が著しい箇所につきましては錆止めを拾い塗りした後に全体に錆止めを塗装し発錆部を保護します。また吸込みの大きいところには下塗を2回塗るなど現場の状況に応じて適切な処理を施します。

 

Q. 塗装工事にはどんな塗料を使いますか?

A. 塗料には大きく分けてアクレリ・ウレタン・シリコン・フッソの4種類の樹脂がありそれぞれ耐用年数が異なります。次の塗り替えの目安としてアクリル5年~・ウレタン8年~・シリコン10年~・フッソ12年~を想定しています。エスパパでは2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料を使用します。低汚染・防カビ・防藻・高耐候の塗料です。 

 

Q. 溶剤のにおいが気になるのですが・・・

A. 2液型水性シリコン樹脂塗料を使用します。弱溶剤塗料と比べて仕上りや初期光沢はやや劣りますが耐用年数や性能は変わりません。低汚染・防カビ・防藻・高耐候の塗料です。 

 

Q. 現状とは違う雰囲気にしたいのですが・・・

A. 艶消水性シリコン樹脂塗料を使用してしっとりと落ち着いた雰囲気にします。1液のシリコン樹脂ですが2液に劣らず高性能です。また、多彩模様仕上・多意匠装飾仕上・石調仕上・しっくい仕上などでご近所さんとは違った意匠性と高級感をご提案いたします。 

 

Q. 夏場、室内が暑いのですが・・

A. 屋根・壁、共に高日射反射塗料を塗ることができます。屋根は下塗から上塗まで二層にわけて赤外線をブロックし、室内の温度上昇を抑えエアコンにかかる電気代を節約することができます。 

 

Q. 遮熱塗料を塗ると冬場はより寒くなりますか?

A. 夏場は日照時間が長く、遮熱効果により表面温度を下げることで室内温度に差がでますが、冬場は太陽との距離も遠く日照時間も短いため塗膜が蓄熱する程の赤外線量がありません。よって遮熱塗料であってもなくても塗膜が蓄熱する許容範囲を超えることがなく遮熱塗料によって室温を下げることもありません。

 

Q. 外壁が意匠サイディングで新築時のデザインを保ちたいんですが・・・

A. 築10年以内での塗装をお勧めします。紫外線を吸収するセラミック系外壁保護クリヤーにより外観はそのままで建物を保護します。低汚染・防カビ・防藻・高耐候の塗料です。

 

Q. シリコン樹脂よりも長期間建物を保護できる塗料はありませんか?

A. 2液型弱溶剤ふっ素樹脂塗料がございます。こちらはふっ素樹脂を無機結合させることでシリコン樹脂塗料よりも、次の塗り替え時期を3年以上長くすることが期待できます。低汚染・防カビ・防藻・高耐候の塗料です。

 

Q. 壁紙(クロス)を塗りたいのですが・・・

A. 艶消し塗料なら壁紙(クロス)に直接塗ることができます。艶消し塗料といってもいろいろな機能の塗料がありますのでお客様のお困りごとに合う塗料を選定いたします。また塗装に必要な道具も充実しリーズナブルな価格で販売していますので、ぜひご来店ください。

 

Q. どのような塗料を購入できますか?

A. 販売代理店をしている関西ペイントを始めさまざまな塗料メーカーの商品を取り扱っています。販売しているのはペンキ屋さんが使う業務用塗料ですが、DIYのお客様でもご購入いただけます。その際には632色の豊富な色の中からお好きな色をお選びいただき、塗装する場所や目的をお伺いして適切なアドバイスをいたします。3㎏からの販売となります。